TOPソフトライブラリソフトの購入お問い合わせ使用規約

 
■ソフト紹介
シンプル!コンクリート躯体数量積算ソフト

・建築RCのコンクリート数量を簡単積算
・平面図から簡単登録
・かなりわかりやすい

ダウンロード1ダウンロード2シェアウェア版

990円× 1本=990円(税込1069円)
※ご希望ソフトを (24)シンプル!コンクリート躯体積算ソフト  でお知らせください

●生コン数量を正確に積算

整形な建物なら本格ソフトと同等な正確さで積算します。

●平面図からかんたん登録
基準線を登録して、各部材をクリックしてかんたんに部材を登録。
●リスト登録でかんたん入力
部材リストを先に登録すれば、あとはクリックだけで登録できます。
●図面表示で、形状が確認できる
図面で建物の形状がわかるので、入力間違いがすくない。
●順番にボタンを押すだけの簡単そうさ

マニュアルが要らないくらいにかんたんな操作



基本登録、リスト登録 部材登録画面 各種登録フォーム 数量集計画面

 
■説明書・マニュアル
印刷用PDF

■フリーソフトとシェアウェア版との違い
24 シンプル!コンクリート躯体積算ソフト
・躯体コンクリートのコンクリートを積算するソフトです。
・フリーウェアバージョンでは、各種部材を登録すれば部材ごとの数量を
 積算して、図面上に表示することができます。
・シェアウェアバージョンでは躯体の数量を集計することができます。
 フリーウェアバージョンでも50立米までなら積算できます。

フリー版では、図面上で各部材の数量を積算して図面上に表示して印刷できますが、集計表で全部材の集計はできません。シェア版では集計表で各部材の積算を行い、数量を集計できます。

■ライセンスキーの入力方法
24 シンプル!コンクリート躯体積算ソフト
1.フリーウェア版の最新版をダウンロードします。
http://www.vector.co.jp/soft/win95/business/se398187.html
2.「シンプル!コンクリート数量積算ソフト 〜フリーバージョン〜.xls」を開きます。
3.画面中央の「フリーバージョン」ボタンを押してシェアウェア版に変換します。
4.一旦保存してファイルを終了します。
5.再度、「シンプル!コンクリート数量積算ソフト 〜フリーバージョン〜.xls」を開きます。
6.「ソフトを開始する」→
  画面中央の「パスワード登録」ボタンを押します。
7.パスワードを入力します。
  ※間違い防止のために手入力ではなくメール本文をコピー貼り付けしてください
8.これで入力完了です。
  ※パスワード登録直後にファイルを雛形として保存しておいて
   工事毎にファイルをコピーしてご利用ください。

 


以下のソフトは、以前作成した、同機能ソフトです。こちらも是非どうぞ。
 
 
かんたん!エクセルde躯体積算
・コンクリートと型枠数量をかんたんに積算します。
・簡単な伏図から入力ボタン一つで作図から自動集計まで
・図面形式の計算結果集計表で計算根拠がよくわかる
ダウンロード1ダウンロード2シェアウェア版

※ご希望ソフトを (2)コンクリート型枠の躯体数量積算ソフト  でお知らせください


● びっくり本格コンクリート積算ソフト
平面図から各部材を登録して、コンクリートの躯体数量を計算します。エクセルを使ったびっくりソフト。
● らくらくリスト選択
躯体記号や開口部は、先にリスト登録するので、あとはリストから選ぶだけ。
● 柱、梁、スラブの部材登録登録

各種の部材は、平面図から各部材の登録画面を呼び出して、必要な項目を選択、入力します。

● 階段積算機能
参考値程度ですが、階段等の雑コンクリートの簡易積算機能があります。
● 計算書の各種出力機能
平面図の配置で計算書を出力しますので、検算しやすく、数量の確認がしやすくて安心です。現場持込用に平面図に必要な数量だけを表示する形でも出力できます。
 


メニュー画面 平面登録画面

各種リスト画面

柱部材登録画面


 
■説明書・マニュアル

■フリーソフトとシェアウェア版との違い
集計機能の有無
Aコンクリート型枠の躯体数量積算ソフト
・上部躯体のコンクリート数量を作図する要領で積算するソフトです。
・フリーソフト版ではコンクリートの数量集計の回数が制限されています
 回数制限終了後は各部材の数量積算しかできません
・シェアウェア版であれば、何回でも数量の集計ができます。

■ライセンスキーの入力方法
Aコンクリート型枠の躯体数量積算ソフト
1.シェアウェア版の最新版をダウンロードします。
http://www.vector.co.jp/soft/win95/business/se370515.html
2.かんたん!エクセルde躯体積算.xlsを開きます。
3.画面中央の「パスワード入力」ボタンを押します。
4.パスワードを入力します。
  ※間違い防止のために手入力ではなくメール本文をコピー貼り付けしてください
5.入力完了です。